2009年7月22日水曜日

Ubuntu で Samba

Ubuntu で Samba の設定。
(smb.conf のコメントに writable がないのはなぜだろう)

1. まず、samba をインストールします。

# apt-get install samba

2. Samba アクセス用のパスワードを設定します。

# smbpasswd -a UserName
(UserName の部分は適当に書き換えます)

3. smb.conf を編集します (ホームディレクトリを共有する場合の例)。

writable 以外の項目はコメントアウトされているのを外して編集。
writable = yes は追加します。

# vi /etc/samba/smb.conf
[homes] セクションを以下のように編集
  comment = Home Directories
  browseable = yes
  create mask = 0644
  directory mask = 0755
  valid users = %S
  writable = yes

4. samba デーモンを起動します。

# /etc/init.d/samba start
または
# /etc/init.d/smbd start
# /etc/init.d/nmbd start

5. sysv-rc-conf で起動時に Samba が起動するように設定します。

この設定は不要かもしれません。インストール時に起動するように設定されるかも。

# sysv-rc-conf
samba の RunLevel 2345 を有効にします。

6. Windows からアクセスできるか確認します。

エクスプローラで \\192.168.0.1\UserName でアクセスできるか確認。 パスワードを聞かれたら、2. で設定したパスワードを入力。

0 件のコメント: